魅力化コンソーシアム


令和2年度 情報科学高校魅力化コンソーシアム事業推進本部会議 開催

7月17日(金)情報科学高校魅力化コンソーシアム事業推進本部会議を開催しました。安来市役所、安来市教育委員会、安来市小学校長会、中学校長会、安来市商工会議所、商工会、本校PTA、卒業生会(凌雲会)、島根県商工労働部、カリキュラム開発等支援員から14名の事業推進本部委員の皆様にご参加いただきました。今回の第1回目の会議は本校魅力化コンソーシアムの初会合であり、全員が集合してのきっくおふとなりました。

 コンソーシアムは同じ目標を達成するために協働する組織です。まず、今回はその共通認識を持ち、各委員の皆様とどのような活動を今後行っていくのか、その事業内容やビジョンを共有いたしました。

 地域の力を借りて、学校の教育をより一層魅力的にし、豊かな人材を育成して、その人材が卒業後に地域活性を担う。学校と地域が好ましい環境の中でwin-winの関係となり、そのことが安来の活性化につながるよう、これから本校コンソーシアムで精力的に活動を展開してまいります。